,

DELL New Inspiron 15 7000 (7559) にSSDを換装

DELL New Inspiron 15 7000 (7559) にSSDを換装

法人様向け製品限定クーポン(最大25%OFF)

 

出先のノートPCが調子悪くなり買い替えを検討していました。

・できるだけ高速なCPUを搭載(4コア Core i7が理想)
・500GB程度のSSD搭載またはHDDを換装できること。
・15インチのFHDのみ(プログラミング用途なので4Kとかはいらない)
・まあ、グラフィックは外部グラフィックがついていればなおよし、インテルグラフィックでも可。

上記なような条件でいろいろ検討した結果、DELLの2機種に対象が絞られました。

デル株式会社

XPS15New Inspiron 15 7000(7559)が対象として上がりました。

XPS15はデザイン・スペックも希望通りでしたが、高額(25万円)でCore i7の構成だと4Kディスプレーの構成しか選べなかったので、残念ながら選択に至りませんでした。

New Inspiron 15 7000(7559)はスペック的にはSSDがHDDになっている以外はXPS15と同じ。

メモリは8GBですが、スロットの空きが1と良心的な構成です。

※いまアマゾンで買うと安いみたいです。


これで、約2万円の値引きとAdobeのPhotoshop Elements 14 & Premiere Elements 14のライセンスがついて11万円、はっきり言って破格の値段だと思います。

これに追加のメモリとSSDの換装でも13万~14万の出費で済みそうです。

ということでメモリ・SSDを購入しました。

New Inspiron 15 7000シリーズ(7559)
New Inspiron 15 7000シリーズ(7559)追加用メモリとSSD

 

本機のメモリは低電圧対応用なので注意してください。

購入した物は下記のとおり。

本機にはM2用のSSDスロットがあるので、システム用に250GB データ用に250GBのSSDを使用することにしました。

メモリ
DDR3 S.O.DDR3L-1600 8GB ADDS1600W8G11-R

SSD
Crucial [Micron製Crucialブランド] 自社製MLCメモリー搭載 MX200 2.5インチ 内蔵SSD ( 250GB / SATA 6Gbps / 7mm / 9.5mmアダプタ付属 ) CT250MX200SSD1

M2SSD

Crucial [Micron製Crucialブランド] 内蔵 SSD MX200 M.2 Type 2280SS ( 250GB / SATA 6Gbps / 3.58mm ) CT250MX200SSD4

上記が見つからない場合はこちらでもいけると思います。

Transcend SSD M.2 2280 256GB SATA III 6Gb/s TS256GMTS800

 

交換は非常に簡単で、裏面のねじを一本外すだけ。少し力を入れて裏ぶたをはずとプチプチ言いながら外れます。メモリ・HDD・M2スロットいずれもすぐにアクセスできます。

New Inspiron 15 7000シリーズ(7559)
New Inspiron 15 7000シリーズ(7559)

なお、交換は自己責任でお願いします。交換すると保証なくなることもあります。

(本機のユーザー交換可能部品については調べていません)

SSDに変えることで非常に軽快に使えます。モニタもIPS液晶のため発色もよく見やすいです。

キーボードに関しては自分が好きなMACタイプのキーボードですが、キーボードの腰が弱く、キーの端をタイプすると少し腰くだけになるのが残念です。

低コストなだけに余計なLED表示(電源と充電)もなく非常にシンプルです。筐体の厚みも薄く案外スタイリッシュです。

自宅の据え置き用にもお勧めできます。その場合は4Kモニタを買っておいたほうが良いかもしれませんが、4Kモニタの割にはコストが安いので品質的にFHDにしておいたほうが無難かもです。
4/18現在4Kモニタが無料で選べるようです。

※無料で付属するソフトやオプションもちゃんと選択しないとその構成にならないので、注意してください。

※いまアマゾンで買うと安いみたいです。

JavaScript コンソール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です