おやじの楽しみが選ぶ一口馬主クラブ

おやじの楽しみが選ぶ一口馬主クラブ

おやじの楽しみで取り上げる一口馬主クラブは下記の3クラブのみとなります。
管理人が加入しているクラブですが、加入するにはわけがあります。

・ラフィアンターフマンクラブ
・ウインレーシングクラブ
・ノルマンディオーナーズクラブ

まず、ラフィアンとウインですがこの2つのクラブは環境に尽きます。会員であれば事前に連絡は必要ですが、北海道の牧場の中に入って愛馬の様子を見学することができるんです。

通常の牧場は外者は一切入場できません。
他のクラブでは事前に連絡することで特定の場所、時間で牧場にいる愛馬に会えるところもありますが、基本は担当者と一定時間一緒に会うだけです。

ラフィアン・ウインでは、追い切りや放牧地にて放牧されている様子、厩舎の中にいる様子、サンシャインパドックにてぼーっとしている様子、ウオーキングマシンでいやいや歩かされている様子など様々な愛馬の様子を見ることができます。
普段馬を間近にみたことがない人は、間近で愛馬を見たときに大きいので、最初はちょっと怖さがありますが、結構人懐っこい面があり、サンシャインパドックなどをのぞきに行くと、馬のほうから近寄ってきたりしますし鼻面を撫でても嫌な顔もしない馬も多いです。

自分はラフィアン・ウインのそのような環境を作る姿勢に対し敬服します。手間やリスクを考えるとなかなかできないことだと思うんです。その証拠にほかの牧場では同じような仕組みはありません。

たぶん、というか絶対だと思いますが、ラフィアン・ウインが今の仕組みをやめたときは自分の一口馬主という遊びが終わりになるんだろうと思います。

走る馬を選んで出資して、グレードレースを走らせることが一口馬主の本道だとは思いますが、それだけではない何かがあるのも一口馬主の楽しいところだと思います。

ただここのところ、ラフィアンの母体であるビックレッドファームは、種牡馬事業や預託事業などの牧場事業に事業主体が移行しているように思えるので、方向としてはこの夢のような仕組みはなくなる方向なのかな~と思います。

最後にノルマンディオーナーズクラブですが、後発クラブのためいろいろ人を引き付ける努力をしています。すべてが手作り感いっぱいで「ほんま大丈夫なんかい」と突っ込みを入れたくなるようなところもありますが、月額会費が安いのとリーズナブルな馬代金なので、初めての一口馬主には向いているように思います。大手に比べ年額24000円くらいの経費節約できるので、その浮いた経費で一口買えると思うと安いです。

というところが「おやじの楽しみ」が取り扱う一口馬主でした。ご理解いただけますようにお願いします。

 

JavaScript コンソール
4 Responses
  1. 俺は今まで知らなかったけど、ついに放牧地内見学はできなくなっだみたいだね…

    1. おお!いらっしゃい。まだまだ準備中で満足な対応ができませんがよろしくお願いします。
      すみません、さっきの間違えてました。放牧地内って柵の中ですよね~。許されてたんですか?
      逆にそれは知らなたかったです。いつも放牧地の柵の外から眺めてましたから(@_@)

      芦毛さんも北海道競馬のブログをここに書いてくださいね。

      最初は反応薄いかもしれませんが、継続することで見に来てくれる人も増えると思いますのでよろしくお願いします。書きたくなったら連絡もらえればIDパスワード発行しますよ。

      1. んー俺は写真下手だし、文才もない(^^;

        ブログもアメブロやってたけど、へんな業者みたいなやつのコメントばかりでウザくて書くのほぼやめた(^^;

        仕事でのこり3つぐらいしか競馬楽しめないし…まともなネタが(^^;

        1. 文才や写真のうまい下手は関係ないですよ(^◇^)自分の文章見てもらえればわかると思います。

          門別へ通った記録として残してけばいいですよ。(これはこれですごいことと思いますので)

          無理にとは言いませんが、気が向いたらよろしく。なんなら、写真だけ送ってくればこちらでページに仕立てます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です