, , ,

放浪記 2017年12月愛馬に会いに行ってきました。

放浪記 2017年12月愛馬に会いに行ってきました。

2017年12月野暮用がてらに北海道の愛馬たちに会いに行きました。

ちょうど前日降雪があったようで一面の銀世界。寒かったですがいい経験ができました。

朝9時30分発のANA便で出発。今回はマイルを使っていきました。

この時期だと1か月前くらいでも、そこそこの時間帯の便が予約できます。

11時に千歳空港に到着しレンタカーで行動開始です。

今回は日産レンタカーでノートを借りました。

午後から、明和・真歌・コスモヴューを回らなければならず、結構なハードスケジュールです。

ビックレッドファーム明和

ビックレッドファームには1時45分くらいについたのですが、北国の太陽はかなり低い位置にありました。

14時に事務所に顔をだし、愛馬のグリントインハーアイの16の場所を聞き向かいました。

ビックレッドファーム明和
ビックレッドファーム明和

グリントインハーアイの16

グリントインハーアイの16
グリントインハーアイの16

グリントインハーアイの16は放牧地にいました、遠くにいたので近くに行けなかったのですが(ラフィアンは放牧地内入場不可)、遠くからでもあの派手な顔は間違いがないと思います。

すでに姉さんの貫禄がありました。

下はレンタカーのノートです。

ビックレッドファーム明和

ビックレッドファーム明和

ノートですがルームミラーが電子化されていたりアラウンドビュー等装備はすごいものがありましたが、おもちゃっぽい車ですね。

以前話題にしたレヴォーグおもちゃぽかったですが、それの上を行ってます。

価格的には安っぽいのは仕方がないところとは思いますが、大人(爺)が乗るにはどうなのかな~と思いました。

走りは良かったです。ボディの剛性感などは一昔前の車両に比べかなりしっかりしています。

真歌トレーニングパーク

さて、明和では愛馬とのコミュニケーションが難しかったので、さっさと引き上げ真歌に向かいます。

真歌では到着後すぐに事務所から人が出てきて愛馬マイネルバールマンを曳き馬していただきました。

個人的には曳き馬不要派なので恐縮しつつお言葉に甘えました。担当の方ありがとうございましたm(__)m

 

ビックレッドファーム真歌
ビックレッドファーム真歌
マイネルバールマン
マイネルバールマン

 

マイネルバールマンは毛色が芦毛なのですが、黒々していて本当に芦毛なのかという疑問がありました。今回の訪問で顔が芦毛になっていましたのでやはり芦毛に間違いがないようです。

爺になってきた証拠でしょうかね。

すでに乗り出しを開始しているらしいので、復帰後は頑張ってほしいと思います。

短い時間でしたが愛馬とふれあいできましたよ。ただバールマン君はちょっとそっけないんですよね。

 

コスモヴューファーム

最後に向かったのはコスモビューファームです。今回は一人旅だったのでホテルヒルズに宿泊予定だったのでコスモヴューを最後にしました。

場所的には明和・コスモ・真歌という順番が正当な見学順かとは思います。ま、あくまで地理的な位置の順ですが。

コスモではバラードソングの16に会いに行きました。

いやこの子は癒し系ですね~。過去の経験上癒し系の馬は走らないのでちと心配ではありますが、そんなことは良いんです。

いやかわゆい。男の子ですけどね(@_@)

バラードソングの16
バラードソングの16

 

バラードソングの16
バラードソングの16


さて2017年の愛馬訪問もこれで最後です。

来年もまた訪問できるように仕事を一生懸命頑張ろうと心に誓いつつ。野暮用を済ませに苫小牧へ。そして最終宿泊地の札幌へ。

愛馬たちにも一生懸命頑張ってもらって末永く活躍できるようになってほしいですね。

 

おまけ

コスモヴューファーム
コスモヴューファーム

 

鹿との遭遇率は高いですね~。

コスモヴューファーム
コスモヴューファーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JavaScript コンソール
2 Responses
  1. 時々サイトを訪問させてもらっています。

    お尋ねしたことがあり、連絡させていただきました。

    ご返事を頂ければ幸いです。

    何頭かご一緒の馬もいたように記憶しております。(オリファン:楽しみな馬でした)

    最近では、ピサノサンデーの2016

    冬の牧場の訪問を計画しておりますが、この時期北海道に行ったことが無く、

    千歳から、日高までの路面の状態などは、どのようなものでしょうか?

    教えていただければ幸いです。

    1. お世話になっております。オリファンは期待していただけに残念でした。

      千歳から苫小牧・日高方面は北海道でも雪の少ない地域なので、普段は道路も積雪はなく運転もしやすいと思います。
      (積雪はないですが、日陰などは凍っているところがあります)
      雪が降った場合は当然雪道になるのですが、除雪などもしっかりされていますので、スピードと急とつく操作をしなければ運転も問題ないです。

      雪道に慣れていない場合で雪がある場合は、レンタカー会社を出発して車の少ない道路に行き雪道の車両感覚をつかんだ方が良いです。
      発進停止を数回繰り返し、アクセル加減でどのような挙動になるか?ブレーキを踏んだ加減でどのような挙動になるかを事前に把握してから出発した方が良いと思います。

      雪の上で車両が安定しないと感じた場合は、雪の上では駆動をかけている方が車両が安定しますので、エンジンブレーキとアクセル加減で常に駆動をかけていると安心できると思います。

      以上参考にしてください。
      冬の北海道をじっくりお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です