Excel2016のコピペでExcelが異常終了する件

Excel2016のコピペでExcelが異常終了する件

コピーでエクセル2016の異常終了

サクラエディタ(2.2.0.1)起動中または常駐中にExcel(エクセル)2016でctrl+Cでコピーを行うとエクセルが異常終了するという現象が発生していました。

とりあえずサクラエディタを2.3.1.0のバージョンにすることでエクセルの異常終了という事態がなくなったので記載しておきます。

イベントログのIDが1000か1002の場合でサクラが起動中の場合は効果があるかもです。
2016/12/06 追記 サクラエディタは関係なさそうです。エクセル間のコピペで落ちます。

エラー発生時のイベントログです。

ログの名前: Application
ソース: Application Error
日付: 2016/12/06 17:55:33
イベント ID: 1000
タスクのカテゴリ: (100)
レベル: エラー
キーワード: クラシック
ユーザー: N/A
コンピューター: YUUTA-NEWDELLPC
説明:
障害が発生しているアプリケーション名: EXCEL.EXE、バージョン: 16.0.6965.2092、タイム スタンプ: 0x57f2d339
障害が発生しているモジュール名: ntdll.dll、バージョン: 10.0.14393.447、タイム スタンプ: 0x5819be95
例外コード: 0xc0000374
障害オフセット: 0x000d98c1
障害が発生しているプロセス ID: 0x3350
障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01d24f9d007fc8aa
障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Root\Office16\EXCEL.EXE
障害が発生しているモジュール パス: C:\WINDOWS\SYSTEM32\ntdll.dll
レポート ID: 409263a4-4e61-4dec-b1ac-472676e6bdec
障害が発生しているパッケージの完全な名前:
障害が発生しているパッケージに関連するアプリケーション ID:
イベント XML:
<Event xmlns=”http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event”>
<System>
<Provider Name=”Application Error” />
<EventID Qualifiers=”0″>1000</EventID>
<Level>2</Level>
<Task>100</Task>
<Keywords>0x80000000000000</Keywords>
<TimeCreated SystemTime=”2016-12-06T08:55:33.606827000Z” />
<EventRecordID>13025</EventRecordID>
<Channel>Application</Channel>
<Computer>YUUTA-NEWDELLPC</Computer>
<Security />
</System>
<EventData>
<Data>EXCEL.EXE</Data>
<Data>16.0.6965.2092</Data>
<Data>57f2d339</Data>
<Data>ntdll.dll</Data>
<Data>10.0.14393.447</Data>
<Data>5819be95</Data>
<Data>c0000374</Data>
<Data>000d98c1</Data>
<Data>3350</Data>
<Data>01d24f9d007fc8aa</Data>
<Data>C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Root\Office16\EXCEL.EXE</Data>
<Data>C:\WINDOWS\SYSTEM32\ntdll.dll</Data>
<Data>409263a4-4e61-4dec-b1ac-472676e6bdec</Data>
<Data>
</Data>
<Data>
</Data>
</EventData>
</Event>

セル内の文章の行数に影響するとの書き込みもありました。うーん。確かに複数行のセルですね(ソースの差分用なので)

JavaScript コンソール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です