DAZNを1ヶ月試用してみました

DAZNを1ヶ月試用してみました

8月23日、DAZNが日本でのサービス開始

今年の8月23日、スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN」(ダ・ゾーン)の日本でのサービスが始まりました。
このニュースを聞いて早速、契約して、1ヶ月試用してみました。
最初の一ヶ月無料で利用することができますので、とりあえず、無料期間が終わったところです。通常は、月額定額1,750円(税込み1,890円)です。

DAZNでは、様々なスポーツのライブ視聴、見逃し視聴ができます。例えば、現時点では、日本と海外のサッカー、野球、モータースポーツ、UFC、テニス、ゴルフ、ダーツ、自転車などが視聴できます。

dazn02

見逃し配信については、多分2週間ぐらいは残っていて、フルタイムとダイジェストを選ぶことができます。

F1難民に救いの手

私の場合は、F1の視聴が目当てでした。F1の視聴方法については、今年、大きな事件がありました。

BSフジ、2016年のF1放送はなし / 日本での無料放送が消滅

去年までは、録画ではありますが、BSフジで観ることができていましたが、今年からBSフジの放送が終了し、CSのみの放送となりました。

私の場合は、CSに契約済みだったのですが、F1が放送されるフジテレビNEXTは、有料チャンネル(税込1,296円/月)なので、追加で契約する必要がありました。他に視聴方法がないので、泣く泣く契約しましたが、私にとっては、F1以外観るものがないチャンネルだったので、非常に勿体無い感じです。

スカパーや、J:COMなど、ケーブルテレビに契約している人はまだしも、契約していないF1ファンにしてみれば、F1を見るだけのために、ケーブルテレビに契約し、さらに、有料チャンネルを契約しないといけないというのは、かなり高いハードルだと思います。今年は視聴を諦める人も多かったと思います。これがF1難民です。

この状況での、DAZNのニュースは、吉報でした。

dazn03
シンガポールGP

 

 

ところで、試用した感想ですが、F1について、述べます。これまで、ベルギーGP、イタリアGP、シンガポールGPの3戦を観ました。

映像は?

映像は、国際映像なので、内容はフジテレビNEXTと同じものが流れます。

画質は?

画質は、もちろん、CSの画質よりは落ちますが、インターネットでのストリーミング配信としては、十分満足出来る画質です。遅延は、1分程度だと思います。ただ、シンガポールGPの予選では、Q1中は、システムトラブルということで、映像がほとんど観られないということがありましたが、ちょうど、同じ頃、フジテレビNEXTをネットで観ていた友人も、画質がひどかったということで、トラブルの原因は、DAZN固有のものではなかったかも知れません。

実況解説は?

解説は、中野信治さん、小倉茂徳さん、田中健一さん等です。フジテレビの川井さんの解説も特徴があって、捨てがたいですが、DAZNの解説陣は、初心者にも優しく、詳しい解説をしてくれるので、勉強になります。シンガポールGPの実況は、サッシャさんで、フジテレビのアナウンサーよりかっこいい実況でした。

あと、予選後や表彰台での同時通訳は、フジテレビとは違っていて、実況、解説者の方が、通訳していました。

視聴機器は?

パソコン、スマートフォンでの視聴もできますし、Amazon Fire TV、Nexus Playerにも対応していますので、TVで視聴することもできます。Apple TV については、ちょっとわかりません。ネットで調べた感じでは、観られた人がいるみたいなので、大丈夫かもしれません。

iPhoneアプリ
iPhoneアプリ
dazn12
iPhone視聴画面

まとめ

私の場合、フジテレビNEXTと天秤にかけながら、イタリアGPまでの2戦を観て、DAZN一本に絞ることにしました。高画質で観ることにこだわる人は、フジテレビNEXTを選択すると思います。フジテレビNEXTに契約すると、ライブでも視聴することができます。

ただ、DAZNでは、多くのスポーツを視聴することができるので、スポーツ好きの方には、DAZNが魅力的だと思います。

また、インターネットのサービスなので、手軽に、契約、解約ができるのもメリットだと思います。例えば、F1のシーズン中だけ、契約し、オフシーズン中は解約するなど、ケーブルテレビと比べるとお手軽だと思います。

 

 

JavaScript コンソール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です