,

放浪記 マニラのタクシー、感じ悪いよね

放浪記 マニラのタクシー、感じ悪いよね

マニラのタクシーって感じ悪いですね。
最近、マニラに何度か行った際に私が感じたマニラのタクシーについて書きたいと思います。

 

マニラの交通手段

私はマニラでは主にタクシーを利用しています。もちろんマニラには他にも電車、ジプニーなどの交通手段がありますが、初級者にはハードルが高いですよね。

電車
マニラには電車も走っていますが、まだ利用したことがありません。マニラはスリが多いですし、逃げ場の無い電車で大丈夫なんだろうか?という不安があります。

ジプニー
ジプニーもたくさん走っています。ジプニーにはフィリピンの知人と数回乗ったことがありますが、まだ一人で乗ったことはありません。まだ難しいです。どこで、どれに乗って、どうやってお金を払って、いつ降りれば良いのか、よくわかっていません。

IMG_20151101_115334電車も、ジプニーも乗りこなせるようになれば、移動コストも結構抑えられるでしょうし、タクシーでのストレスも感じなくてすみますねぇ。そのうち、乗りこなせるようになりたいと思います。

 

クレーム用紙

マニラのドライバーは、基本的にメーター使わないですねぇ。以前セブに行きましたが、メーターを使わないドライバーは、ごく稀でした。
マニラやセブの、ホテルや、ショッピングモールのタクシー乗り場からタクシーに乗る際は、係員から下記のようなクレーム用紙が配られます。

IMG_20151107_171311 IMG_20151107_171345 IMG_20151107_171401

用紙に書かれているのは、タクシーでの諸々のトラブルについてクレームがあれば、この用紙でもって連絡してくださいという感じだと思います。

白い方の用紙には、

Insist that the meter be used as the basis of your fare.

とあって、メーターを使うように主張してください、と書かれています。

タクシーの車両番号も書かれていますので、対策としては良さそうですが、まだまだ効果が現れていないようです。


 

トラフィック

ほとんどのドライバーが、「今日は、トラフィックだから、追加料金払って」と言います。最初「トラフィック」?何?と思いました。「トラフィック」には「渋滞」の意味も含まれているんですねぇ。知りませんでした。フィリピンでは(他の英語圏も?)「トラフィック」という言葉を、頻繁に追加います。

「トラフィック」の意味については、いいんですが、マニラは、いっつも渋滞していますし、ドライバーなら、当然わかっていることなんですよねぇ。そのくせに、わざとらしく「あー、トラフィックだー」と驚いたふりをします。

毎回なので、ほんとにこいつら面倒くさいなぁって思います。最近では「はいはい、知ってる、知ってる。毎日トラフィックでしょっ。あなたも知ってるでしょっ。」と言い返します。彼らもダメ元で言ってるのかもしれませんが、面倒くさいですねぇ。

 

当たり前の対策ですが。。。

当たり前のことなんですが、対策としては、タクシーに乗る前に、メーターを使うかどうか、確認する必要がありますねぇ。乗ってしまうと、彼らは走り出すので、交渉しても中々難しいと思います。

当たり前とはいえ、初めてとか、まだ回数が少なかったら、そんなこと知らないですよねぇ。ということで、もし今回の記事がお役に立てれば、幸いです。



JavaScript コンソール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です