,

DELL New Inspiron 15 7000 (7559) のキーボード不調

DELL New Inspiron 15 7000 (7559) のキーボード不調

DELL New Inspiron 15 7000 (7559) のキーボード不調と交換

こちらで紹介させていただいているDELL New Inspiron 15 7000 (7559)でキー入力したキャラクタが2度打ちされてしまうという不具合が発生しました。

PCの紹介時にも記載しましたが、キーボードの腰が弱いのが唯一の難点でした。

上記の不具合もキーボードの角を強めにキーを叩くと高い確率で同じキャラクタが2度入力されます。

そこでDELLのサポートに連絡し、キーボードの部品を頼みました。DELLの良さはこうゆう部品発送などができるところですね。

ただ、サポートの品質は悪いです。日本語が通じないのです。細かなことは別途記載しますが定型的な回答しかできないのでイライラさせられるんですよね(@_@)。

毎回毎回サポートの受付のたびにそう思います。これは改善してほしいです。

キーボードの交換にかこんなプラスチックスクライブが必要です。

DELL New Inspiron 15 7000 (7559)
DELL New Inspiron 15 7000 (7559)

アマゾンでこんなものを買いました。

JVMAC 20 in 1 修理ツール 携帯電話 /スマホ / ヘリコプター 修理 ・開腹・分解・修復

この一式があればいろいろ使えそうです。

なお、キーボードの交換方法はDELLのサイトに記載されています。個人的にはこうゆうドキュメントが公開されているのもDELLの良さだと思っています。

サービスマニュアル

交換したキーボードですが、明らかに改善されていました!

もともとのキーボードはキーの角を押すと剛性感なくたわむのですが、交換後のキーボードは同じ力で押してもたわむ量が変わっています。

また、クリック感が明らかに強くなっています。

たぶんどこかのロットからは改善版が使われていると思いますが、購入してから1年近くになる人はチェックしてみてください。

下記に改善前と改善後の品番を貼っておきます。

DELL New Inspiron 15 7000 (7559)
DELL New Inspiron 15 7000 (7559)

アマゾンでの購入は下記をクリック!

 

 

DELLでの購入は下記をクリック

 
デル株式会社

JavaScript コンソール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です