, ,

ダリア賞 マイネルバールマン

ダリア賞 マイネルバールマン

2歳新馬勝ちを勝ち取った愛馬マイネルバールマン。

一口馬主としては新馬勝ちの次のレースのワクワク・ドキドキもかなりのもの。

久しぶりに競馬ブックとギャロップを購入してどのような評価になっているかを確認しました。

両誌ともバールマンを有力と評価していただいていました。相手はハッピーランランを筆頭にリンクスゼロ・タケショウベストの名前が挙がっています。

まだまだ能力は未知数な2歳馬達なので何が起こっても不思議ではありません。未勝利でレースに参戦してくる馬たちにもチャンスはあると思います。

都合により現地観戦はできませんが、ここはしっかり勝ち切ってもらい次のワクワク・ドキドキにつなげてほしいと思っています。

この、ワクワク・ドキドキがあるから一口馬主はやめられません(@_@) 同じ週にウインエアリーズもデビュー予定でこちらもワクワクしながらレースを待ちたいと思います。

[hr]

レース後感想

ウインエアリーズは見せ場なく16着でした(・_・;)
速報によれば体をうまく使えなかったようです。
直前の追切が良かったのでちょっと期待しましたが、戦前の近況で指摘があったように、まだ基本的な部分の成長が必要のようです。
クラブには気長に成長を見守ってほしいです。

マイネルバールマンは惜しくも2着でした。
良し悪しは別にしてやはりデムーロは上手だな~と思わせるレースでした。
レースぶりからは、現状絶対的な力は少し足りていないように感じました。
次走新潟2歳ステークスだと思いますが、その際は馬の調子、調教や騎手等がきっちりかみ合わないと勝てないように思います。
とはいえ、まだまだワクワク・ドキドキさせてくれると思います。

できればそのあとは成長を促す意味でも少し長めの休養に入れると良いのですが。

 

 

JavaScript コンソール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です