子育てに安心と安らぎを

子育てに安心と安らぎを

半数が年収200万以下! 過酷な保育士・幼稚園職員の実態が明らかに(MSN)

こうゆうニュースを見るたびに、日本はほんとに育児がしにくい国なんだな~と実感します。

妊娠後の診察費用や出産費用、大都市圏では待機児童の問題等、国や自治体が子育て環境改善のための施策を遅まきながら実施していますが、まだまだ実態とのギャップは埋まっていないように思います。

子育てをする人が孤立することなく、安心して子育てできる環境を作成することが急務だと思われますが、そんな中でこのニュース、子育ての基盤である保育士・幼稚園職員の待遇の実態がこれでは、安心ができないですよね。国の予算をしっかり子育てにあて、子育て世帯をサポートしてほしいと思います。

出産から子育てまで金銭的な心配をなくす。
子供を都合のいい場所でいつでも預けられるようにする環境の整備。
両親が子育てをしやすい状況を作りやすい会社のサポート。
周囲が寛容の気持ちをもつこと。

おやじ的には子育て世帯は最大の恩恵を受けていいのではないかと思います。
時間はかかるかもしれませんが、子育てに対する不安をなくすことが少子化を防止する近道だと信じます。

多くの子供の笑顔があふれる日本へ。

JavaScript コンソール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.