,

シンガポール航空インターナショナルカップとクリスフライヤーインターナショナルスプリントの中止を発表

シンガポール航空インターナショナルカップとクリスフライヤーインターナショナルスプリントの中止を発表

シンガポール航空インターナショナルカップとクリスフライヤーインターナショナルスプリントの中止を発表

シンガポールターフクラブがシンガポール航空インターナショナルカップとクリスフライヤーインターナショナルスプリントの中止を発表しました。

本サイトでも美人コンテストを実施等、おやじに優しいレースとして取り上げた矢先の出来事で非常に残念です。

Blood-Horseの記事によると、本来の目的であるシンガポールの馬を国際的に通用できるかどうかを試すという目的はここ数年、外国馬の優勝が連続し意味をないしていなかったことが原因のようなことが記載されています。今後は既存のシンガポールゴールドカップやシンガポールダービー内容を再検討していくことで代替するようです。

日本でいうところのジャパンカップですよね。高額の賞金で外国の強い馬を呼んで日本の馬のレベル向上を図る。まあ、ジャパンカップは日本馬のレベルが上がったせいか、特殊な馬場環境か、極東とい地理条件か、あごあし付でも海外の有力馬があつまらなくなりましたが、シンガポールでは地元馬が勝てないので、それじゃ意味がないからやめるってことですね。
裏ではスポンサーであるシンガポール航空の都合もあるのかもですが・・・

シンガポールターフクラブプレスリリース

シンガポール航空インターナショナルカップHP
HPでは開催までのカウントダウンが刻まれています(2015/9/30)

JavaScript コンソール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です