,

放浪記 セブ島 デイユースプランでマクタンの高級リゾートホテルを満喫する

放浪記 セブ島 デイユースプランでマクタンの高級リゾートホテルを満喫する

リゾート気分を、リゾートホテルに泊まらずに味わう

セブのリゾート気分を味わうなら、マクタンのリゾートホテルに宿泊するのがベターですが、今回の旅行で私が宿泊したのはセブシティーのホテルでした。

セブの滞在が終盤を迎えた頃、私の中ではリゾート気分が不足気味でした。マクタンのビーチでまったりしようにも、ほとんどのビーチは、ホテルのプライベートビーチになっているようです。

マクタンのホテルに泊まらなくても、リゾート気分を味わう良い方法はないものかと、ネットで調べてみましたら、高級リゾートホテルのデイユースプランというものがあることを知りました。

 

ホテルのデイユースプランの手配

これだと思い、昨日までに何人かの現地ガイドの方の連絡先を聞いていたので、電話で相談してみました。宿泊しているホテルからマクタンのホテルまでの送迎と、ホテルでデイユースプランの申し込みなどを手伝ってくれて、1人4,500ペソでどう?ということになり、お願いすることにしました。



ホテルは、シャングリラが一番人気なんだそうですが、シャングリラが満員ということで、Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク(旧インペリアルパレス)を利用することになりました。

送迎の他、ホテルのプール、プライベートビーチの利用、レストランのランチビュッフェが料金に含まれています。

 

道中、雲行きが怪しくなってきた

宿泊していたクエストホテルのロビーに朝8時頃待ち合わせをし、ガイドさんと車で、マクタンのJパークに向かいます。台風が近づいているらしく、空はどんよりとし、小雨が降り、風が強くなっていました。

車中で、ガイドさんとドライバーが慌ただしく電話をしています。事務所と連絡を取り合っているようです。ガイドさんに聞くと、この天候で、幾つかのツアーが中止になったようです。先日参加したアイランドピクニックも、この日は中止になったようです。ジンベイザメと泳ぐツアーは、途中まで船で向かっていたが、途中で引き返すことになったようです。ジンベイザメのツアーは、出発時間が朝早いので、すでに出発していたのでしょう。海に出るツアーは、この天候では厳しいんだろうなぁ、自分はホテルのデイユースなので、心配ないなと思っていました。

 

Jパークに到着、ここにも台風の影響があった

ホテルに到着し、ロビーで、デイユースの申し込みの列に並びました。数組の家族が並んでました。ホテルのロビーで気がついたことは、このホテル日本人が多い。先日聞いた話では、マクタンに宿泊している客は、韓国人が9割ということでしたが、その割には日本人が多かったです。JパークのJは、JapanのJかと思いましたが、ちょっとわかりません。あとで調べると韓国系のホテルだということでしたので、なぜ多かったのかわかりません。。。

申し込みを終え、更衣室で水着に着替え、バスタオルを受け取ります。バスタオルを借りるのに、デポジットで500ペソが必要でした。

プールを横切り、ビーチを目指して歩きました。すると、ビーチにこんな看板がありました。

beach_closed

嗚呼、ここにも台風の影響が来ていた。今日はビーチが使えないそうです。プライベートビーチが使えないデイユースプランは、ちょっと残念な感じでした。

beach

 

beach

しょうがないので、プールサイドでまったりしたり、たまにプールで泳いだりして時間を過ごしました。

pool

ランチビュッフェ

デイユースには、ホテルのレストランでのランチビュッフェも付いてます。内容は、なかなか満足のいくものでした。写真は取り忘れましたが、パスタは、麺と具を指定したら、目の前で厨房の人が作ってくれます。

lunch

 

サラダ、フルーツ、デザートも充実していました。

lunch

ワンドリンクが付いていたので、サンミゲルライトを頼みました。

beer

 

 

ズンバ

午後、プールサイドでまったりしていると大音量のポップな音楽が流れてきました。何が始まったのかと思って音のなる方へ行ってみると、数人のインストラクターみたいな人達が音楽に合わせてエアロビクスのようなダンスを踊っていました。

そういえば、先日も、ショッピングモールで同じような光景をみました。その時に調べたんですが、フィリピンではズンバというものが流行っているみたいです。

先日のショッピングモールでは、結構な人数が一緒に踊っていて盛り上がっているようでしたが、ここでは、踊っている数人以外は、白けた感じでした。

zumba

なんとなく、夕方まで過ごしたあと、ガイドさんとロビーで待ち合わせをして、宿泊していたホテルまで送り届けてもらいました。

まとめ

お値段は、送迎を除けば、1万円弱ぐらいですが、マクタンでリッチなリゾート気分を割安に楽しむなら、デイユースはアリかなぁと思います。

探せば、パブリックビーチもあるみたいですが、次回は、パブリックビーチにも行ってみたいと思います。

プールには、巨大なウォータースライダーがあったり、流れるプールなどがあって、お子様連れには良いのでは、と思いました。

レストランのビュッフェは、食べきれないほどの種類の料理や、サラダ、フルーツ、デザートなどありますので、十分満足がいくものでした。

ただ、今回は天候不順のためビーチで遊べなかったのが、痛かったのです。天気をチェックするのが大切ですねぇ。

 

こちらも、どうぞ

放浪記 セブ島
放浪記 セブ島 市内観光
放浪記 セブ島 アイランドピクニック
放浪記 セブ島 Unlimited Rice
放浪記 セブ島 マッサージ Nuat Thai

JavaScript コンソール
One Response
  1. […] 放浪記 セブ島 デイユースプランでマクタンの高級リゾートホテルを満喫する […] 泊するのがベターですが、今回の旅行で私が宿泊したのはセブシティーのホテルでした。 [&# […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です