,

放浪記 セブ島 アイランドピクニック

放浪記 セブ島 アイランドピクニック

今回は、この夏休みにセブで体験したアイランドピクニックについて書きたいと思います。

 

アイランドピクニックとは

アイランドピクニックは、バンカーボートという小さい船に乗って、マクタン島沖合の離島をめぐり、周辺の海でシュノーケリングをしたり、離島を散策したり、フィリピン風BBQのランチなどを楽しめるアクティビティーです。

アイランドピクニック

 

アクティビティーの予約

いくつかの方法で予約することができますが、私はインターネットで予約ができるVELTRAを利用しました。



予約はセブに着いてから、VELTRAのサイトで申し込みました。お盆休みの時期と少しずれていたた為か、翌日分を予約することができました。お値段は昼食付きのツアーで、一人$80でした。

 

集合場所へはホテルからの送迎あり

ツアーの集合場所はマクタンの東海岸にありますが、私が宿泊しているセブシティーのホテルまで迎えに来てもらいました。

もちろん、その分、追加料金が発生します。追加料金は、タクシーより割高(一人$20)なんですが、日本語が堪能なガイドさんが同乗するので、集合場所までの道中の40、50分、セブの観光情報や、おすすめレストランなどを教えてもらったりしながら、退屈せず過ごすことができました。

 

アイランドピクニックへ出発

集合場所に着いたら、他のツアー客と合流し、バンカーボートに乗り込みます。

バンカーボート
バンカーボート

同乗したツアー客は、皆さん日本人で、数組のファミリーや、女子グループという感じで、10数人でした。

しばらくして、ボートはマクタンを出発します。
船上のスペースは余裕があり、ベンチにすわったり、マットを敷いて寝そべったりして、リラックスすることができます。疾走するボート上で、心地よい風を感じることができます。

バンカーボートの船上
バンカーボートの船上

30分ぐらい、沖合に向けて進み、ヒルトゥガン島周辺で止まります。

 

ヒルトゥガン島周辺でシュノーケリング

ここで、しばらくシュノーケリングです。ライフジャケット、水中メガネ、シュノーケル、フィンをつけて、海に入ります。
私は初めてのシュノーケリングでしたが、目の前をたくさんの熱帯魚を見ることができて感動的でした。魚は全く人間を警戒せず、呑気に泳いでいましたので、じっくりと観察することできます。

ヒルトゥガン島周辺でシュノーケリング
ヒルトゥガン島周辺でシュノーケリング

お客さんの中には餌を持参していて、その餌をあげながらシュノーケリングをしている人が居ました。餌を撒くと魚が集まってくるので、より楽しめるみたいです。
シュノーケリング中は、ガイドさんにお願いすると、写真を撮ってくれます。
シュノーケリングを30分ほどで終え、バンカーボートに戻ります。

次は、ナルスアン島に向かいます。到着まで約1時間ほど、また、船上でまったりします。シュノーケリングの疲れと、心地よい風が気持ちが良くて、寝てしまう人が何人かいました。私も寝てしまいました。

 

ナルスアン島で昼食とシュノーケリング

ナルスアン島に到着
ナルスアン島に到着

ナルスアン島の近くにある小屋でボートを止め、ボートから小屋に渡ります。そこから長い桟橋歩いて島に上陸します。エメラルドグリーンの海にかかった桟橋は、大変綺麗です。

ナルスアン島の桟橋
ナルスアン島の桟橋

海岸にレストランがあり、ここで昼食をとります。

ナルスアン島のレストラン
ナルスアン島のレストラン

ランチはフィリピン風BBQとフルーツです。ボリュームは結構あるので、食べきることができませんでした。

ナルスアン島のフィリピン風BBQ
ナルスアン島のフィリピン風BBQ

我々の船は、日本人客だけでしたが、他の船でやってきたお客さんは、大半が韓国人の若者でした。韓国人の若者の特徴は、長袖のラッシュガードに、キャップというスタイルでした。これに対して日本人の若者は、だいたいビキニで、ちょっと対照的でした。もしかしたら、この日だけだったかも知れませんが。。。

昼食後、島内をブラブラして写真を撮ったり、海を眺めたりした後、桟橋に戻って、シュノーケリングをします。ここでも、たくさんの熱帯魚を間近で見ることができました。

ナルスアン島
ナルスアン島

 

再びマクタンへ

1時間ぐらいシュノーケリングをした後、ボートに戻り、一路マクタン島を目指します。帰りも気持ちよくて完全に寝てしまいました。

バンカーボートでマクタンへ戻る
バンカーボートでマクタンへ戻る

1時間ぐらいでマクタン島につき、ここで解散です。私は、ここから車でセブシティーまで送ってもらいました。

 

感想

アイランドピクニックは、セブの定番アクティビティーということで、今回参加してきました。定番の名に違わず楽しいアクティビティーでした。こんど参加することがあったら、餌を持参したいと思います。
ただ、セブシティーからマクタンの送迎の追加料金がもったいなかったなぁ、と悔やまれます。次回は、マクタン島に泊まるのがベターかなと思っています。
 

こちらも、どうぞ
放浪記 セブ島
放浪記 セブ島 市内観光
放浪記 セブ島 Unlimited Rice
放浪記 セブ島 マッサージ Nuat Thai
放浪記 セブ島 デイユースプランでマクタンの高級リゾートホテルを満喫する

JavaScript コンソール
4 Responses

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です